メニューを開く

創業者支援

お店や事業を始めたいと考えてはいるけれど、何からすればいいのか分からない。
開業にかかる費用ってどのくらいかかるの? 
どうやって予算を作ればいいの?

そんな相談から、出店計画の作成、融資計画と実行サポートまで、創業に関わるサポートをいたします。

創業計画の作成

お店を始めるには順序があります。
計画を立てずに開業準備を進め、気がつけば思った以上に費用がかさんでしまった……
なんてことにならないように進めなければいけません。

売上計画を立てると、使えるコストがおのずと見えてきます。
最初に必要以上にお金を掛けてしまうことの無いように、まずは計画の作成が必要です。

創業計画ってどういうもの?

現在考えている事業による収入はいくら見込めるのか?

飲食店の場合なら、客単価や予想来客人数から、席数の設定や家賃に掛けられる金額・人件費に掛けられる金額などが見えてきます。
この点に気を付けることで、過度に高額なテナント料や過度な借入金をしなくて済みます。逆に固定費に高額すぎる支払があると、毎月の生活費もままならなくなってしまう場合すらあります。
長く事業を続け、しっかりと利益を出して夢を実現するためにも、最初の計画は重要です。

このように、事業の規模やコスト、売上予想を設定し、必要な資金の調達方法などを考え、やりたい事業を明確化していくのが、創業計画です。
計画を客観的に見直すことで、見えなかった問題点や課題も見えてきます。
これから長く続けていく事業のために、まずは計画を立てましょう。

融資や借り入れの際にも

計画書を用意しておくと、関係者などに事業内容を説明する資料として利用できます。
特に融資・借り入れを受ける際には、こちらの事業内容がわからなければ、金融機関から融資を得るのは難しくなります。

どのような事業展開をいつまでに行い、売上はどのくらいで、採算性はどのくらいあるのか……
精度の高い計画書を作成しておくと、事業内容の説明に使用することができます。

計画を立てるメリット

  1. 毎月の必要売上が分かる。
  2. 初期投資(設備や内装工事)に掛けられる金額を把握できる。
  3. 本当に必要な借入金額が分かる(返済可能金額が分かる)
  4. 1年後の自分の収入がある程度把握できる。
  5. 以上から余分な初期投資、借入金をせずに済む。
  6. 安定した事業活動を目指しやすい。

創業補助金の申請等

創業補助金は国の制度です。
事業内容により採択を受けることが出来れば、最低150万円の補助金(返さなくても良いお金)が受けられます。

補助金を受けることが出来れば、事業の資金繰りにも大きな補助となります。
創業計画と合わせてしっかりと国等の支援を使いつつ、損をしない創業を目指しましょう。

創業補助金の申請には、「認定支援機関」という国の認定を受けた専門家の指導と補助が必要です。私たちはその「認定支援機関」として、開業を目指す方の支援を行っています。
創業補助金についても、お気軽にご相談下さい。

「創業補助金」についてのご案内

税務顧問サービス

企業は、法律の定めにより年一回の決算を行う必要があります。その決算に基づいて税務申告をし、税金を納めなければなりません。

株式会社トマック/税理士法人Jタックスでは、その税務申告書が適正なものであるよう、税務監査を行っています。
また、日々の税務相談税務判断税務調査が発生した場合の対策はもちろんのこと、業種別に特化したコンサルタントも可能です。

税務のご相談は、株式会社トマック/税理士法人Jタックスまで

(税理士業務につきましては、税理士法人Jタックス北陸税理士会登録19号にてお手伝いいたします。)

富山県の給与計算・記帳代行のことなら0766-25-4510
お気軽にご相談・お問い合わせください。0766-25-4510

ご相談・お問い合わせ

0766-25-4510

9:00~17:00(月~金)

アクセスマップ

このページの先頭へ